楽譜ショップ: 独奏曲(弦楽・管楽) Solo String/Wind with/wo Piano

【商品番号: SS00002-1SP】

J.S.バッハ「無伴奏ヴィオラのためのパルティータ イ短調,BWV1013」

-「無伴奏フルートのためのパルティータ」をヴィオラで弾く-

おすすめ

バッハの無伴奏器楽楽曲といえば、無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティータや無伴奏チェロ組曲があまりにも有名ですが、もうひとつ無伴奏フルートのためのパルティータも名曲として親しまれています。本曲はこのフルートのための名曲をヴィオラ独奏用に編曲したものです。

面白いことにフルートとヴィオラには楽器としてのひとつの共通点があります。それはハ音を最低音として(ヴィオラのほうが1オクターブ低い)その上およそ2オクターブ半の音域を主な”活動領域”としている点にあります。一般にバッハの音楽は楽器を選ばない普遍的な要素の濃い音楽ですが、このフルートの名曲は意外なほど弦楽器とりわけヴィオラのアクティビティに適合するのです。

曲は以下の4つの舞曲形式から成っています:
 I. Allemande
 II. Corrente
 III. Sarabande
 IV. Bouree, Anglaise

無伴奏チェロ組曲とよく似た構成ですね。すべてイ短調で書かれていますが、重厚なアルマンド、躍動感に満ちたクーラント、情緒的なサラバンドそして軽快なブーレとみごとな統一感のある秀作です。ヴィオラの腕に憶えのある方、是非一度チャレンジしてみてください。

試聴する:

○下のボタンをクリックすると、試聴ウィンドウが開きます ...

価格:

○「無伴奏ヴィオラのためのパルティータ イ短調」: 1,200円 (消費税込)

 注: 別途送料250円がかかります。*(2,000円以上お買い上げで送料無料!)

ご購入:

◎下のプルダウンメニューからご購入品を選択して「カートへ入れる」ボタンを押してください:

カートに入れる

このページの先頭へ
【商品番号: MS00009-1WP, MS00017-1WP, MS00017-2WP】

フルートとピアノのための楽曲-

-フルート独奏とピアノのための2つの楽曲「愛の賛歌」、「紅葉」-

フルートとピアノのための”愛の賛歌”

フランスのシャンソン歌手エディット・ピアフの歌で知られ、シャンソンの代表的な曲として親しまれている”愛の賛歌”。日本では越路吹雪が歌って有名になり、その後も多くのアーティストに歌われてきました。一途な愛を謳いあげた情熱的なこの曲を、このたびフルートの独奏にピアノ伴奏という形式でアレンジしました。

今回の編曲、じつは或るご夫婦が結婚式の披露宴でお二人で演奏するために書き下ろした委嘱作品です。華燭の典にご夫婦で演奏、素敵ですね・・・そういえば、披露宴での演奏やBGMで聴かれることも多い曲でもあります。このアレンジでは独奏フルートのみならずピアノにも聴きどころを用意し、華やかに上品に、を意図しました。

 

フルートとピアノのための”紅葉(もみじ)”

秋深まる一日、子供の頃から慣れ親しんだこの曲のメロディーを耳にすると秋の風情が一層深まる・・・そんな気がする唱歌「紅葉(もみじ)」です.シンプルで美しい旋律ですが、作曲されたのは明治44年(1911年)に遡り、たくさんの小学唱歌や歌曲を遺した名コンビ-高野辰之/岡野貞一の作詞・作曲になります.

この編曲は、昨年秋に地元の中学校PTAが主催する校内演奏会用に委嘱されたフルート、筝、ピアノによる三重奏が原曲で、これをフルート・ピアノのデュオ用に書き直したものです.中間部に和楽的なフレーズがあるのはこのためでした…やや儚い感じの経過和音を用いた軽めのピアノパートと透き通ったフルートの音色に、秋の風情を感じていただければ幸いです.

試聴する:

○下のボタンをクリックすると、試聴ウィンドウが開きます ...

価格:

○ フルートとピアノのための”愛の賛歌”: 1,200円* (消費税込)
○ フルートとピアノのための”紅葉(もみじ)”: 1,200円* (消費税込)
○ ”愛の賛歌”と”紅葉(もみじ)”-2曲セット: 2,000円 (消費税込)送料無料!

 (フルートパート譜+ピアノスコア)

 注: *印の商品は別途送料250円がかかります。(2,000円以上お買い上げで送料無料!)

ご購入:

◎下のプルダウンメニューからご購入品を選択して「カートへ入れる」ボタンを押してください:

カートに入れる

このページの先頭へ
【商品番号: MS00007-1PS】

パラディス「シチリアーノ」-独奏ヴァイオリンとピアノ-

-オリジナル編曲のピアノ伴奏譜-

おすすめ

マリア・テレジア・フォン・パラディス(1759-1824)はオーストリアに生まれ、モーツァルトと同時代にウィーンを中心に活躍した盲目の女流作曲家。若い頃は専らピアニストとして名声を得たといいます。演奏旅行に先立ち、ザルツブルクのモーツァルト家を訪れたり、演奏会用にモーツァルトにピアノ協奏曲の作曲を委嘱したという逸話が残っています。

今に残る作品の数も多くない中で、もとはピアノ四重奏のために作曲されたというこのシチリアーノだけが大変有名で、しばしばヴァイオリンなどの独奏曲として演奏されます。この大変美しい曲に、今回新しく編曲したピアノ伴奏を付してみました。従来の「四分音符+八分音符」のやや単調なリズムが延々と続く伴奏音型に代えて、16分音符を交え軽快なリズム感をイメージしました。

試聴する:

○下のボタンをクリックすると、試聴ウィンドウが開きます ...

価格:

○パラディス「シチリアーノ」-ヴァイオリンとピアノ: 1,200円 (消費税込)

 注: 別途送料250円がかかります。*(2,000円以上お買い上げで送料無料!)

ご購入:

◎下のプルダウンメニューからご購入品を選択して「カートへ入れる」ボタンを押してください:

カートに入れる

このページの先頭へ
separator

編曲、楽器の変更、移調、浄書 ... その他楽譜に関するご相談はこちらから